MENU

下肢静脈瘤・日帰り手術のプロフェッショナルのラ・ヴィータ統合医療クリニック下肢静脈瘤・日帰り手術のプロフェッショナル
医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 下肢静脈瘤・日帰り手術のお問い合わせお問合せ 下肢静脈瘤・日帰り手術のプロフェッショナルのラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

日帰り手術と健康度を上げる術後ケア

ラ・ヴィータメディカルクリニックでは、下肢静脈瘤のレーザー治療(保険適応治療)の日帰り手術を行っております。
もちろん、レーザー手術以外に結紮術や硬化療法も行っております。

下肢静脈瘤を治療することで、足の老化対策となります。足が若返ると、全身が若返ることにつながっていきます。
下肢静脈瘤の日帰り治療については、レーザー治療を年間100例ほど行っております。

下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤は命に関わる危険性はありませんが、自然に治ることは無く、
はじめはボコボコとした瘤だけだったのに、だんだんむくんできたり、かゆくなったり、
色素沈着してきたりなど、進行すると様々な症状が出てきます。

下肢静脈瘤

MORE ≫

当院が選ばれる4つのポイント

下肢静脈瘤手術専門の血管外科医による手術

1.下肢静脈瘤手術専門の血管外科医による手術

下肢静脈瘤は初期の検査・診察での正確な診断、適切な治療法の選択が非常に大切です。当院では手術の適応や治療法の選択の判断に万全を期しています。

実際の治療映像はこちら≫

下肢静脈瘤血管内レーザー装置

2.日本で初めて厚生労働省より承認された健康保険適用の「下肢静脈瘤血管内レーザー装置」を完備

当院が採用しているELVeSレーザー1470は、2010年に日本で初めて厚生労働省より承認された「下肢静脈瘤血管内レーザー装置」で、承認されて以来、日本国内ですでに7万例以上施行されています。
独自のELVeS Radial 2Ringテクノロジーによりさらなる低侵襲治療をサポートします。

下肢静脈瘤の予防やアフターケア

3.定期的に無料説明会を開催し専門医によるチェックや正しい立ち方指導をレクチャー

病気の原因や治療、日帰りレーザー手術について、専門医から詳しくお伝えいたします。また下肢静脈瘤の予防やアフターケアで推奨している「プライマリーウォーキング®」の正しい立ち方講座を実施しております。

健康度を上げるアフターケア

4.健康度を上げるアフターケア

手術だけではなく、患者さんの健康度を上げるための検査、治療を提供しています。
例えば、手術前の検査の結果を分子栄養医学的に読み解き、必要なビタミン、ミネラルを指導し、血管を強くするには何を摂取したらよいのか、どのような生活スタイルをすればいいのかなどをアドバイスします。

またプライマリーウォーキング®は、血流が改善することにより様々な症状の改善がみられ、健康的な体を手にいれるための最も効率的な体の使い方といえます。

下肢静脈瘤の専門医

下肢静脈瘤の専門医:森嶌淳友

森嶌淳友
(もりしま あつとも)

私は心臓血管の外科に勤め、多くの種類の手術を行ってきました。その中で自分としては最も好きで得意だと思える手術は日帰り手術でした。
日帰り手術を受ける方にとってより満足を得ていただくためには、手術の技術向上だけではなく、スタッフ、体制の充実が必要と考え、日帰り手術専門の医師と日帰り手術と健康度を上げる術後ケアを大切にする環境を整えました。
今後さらに楽に安心して受けていただける日帰り手術をめざしていきたいと思います。よろしくお願い致します。

下肢静脈瘤の専門医:山口拓也

山口拓也
(やまぐち たくや)

私は消化器外科医ですが、下肢静脈瘤の日帰り手術治療に10年以上携わってきました。
当クリニックでは、患者様と一緒に病気の原因を探し出し、症状の改善に全力で取り組みます。また、プライマリーウォーキングという歩き方の指導をさせていただき、病気が治るだけでなく、再発させないような指導もさせていただき、大変好評をいただいております。
私は、下肢静脈瘤でお困りの方の日常生活が、より過ごしやすいものになるようお手伝いが出来ることを、とても嬉しく思います。

下肢静脈瘤下肢静脈瘤

トップへ戻る