ご予約・お問合せはこちら
06-6203-1180
(受付時間 9:30~18:00)
WEB予約

足が若返ると、全身が若返ることにつながっていきます。
下肢静脈瘤は保険適応の日帰り手術で治療し、
再発防止のアフターケアで健康的な生活を!!

下肢静脈瘤の日帰り手術を受ける方にとってより満足を得ていただくためには、
手術の技術向上だけではなく、スタッフ、体制の充実が必要と考え、
術後ケアを大切にする環境を整えました。
さらに安心して日帰り手術を受けて頂ける、安全で安心な痛みの少ない
下肢静脈瘤治療をご提供できればと考えております。
まずはお電話またはWeb予約よりご予約ください。

WEB予約
24時間受付中

下肢静脈瘤の治療はラ・ヴィータ統合医療クリニックにお任せください

当院の5つの特長

1.下肢静脈瘤手術専門の血管外科医による日帰り手術

心臓血管外科医の院長が平成26年に下肢静脈瘤の日帰り手術が行えるクリニックを開設し、さらに令和元年8月に総合病院にて10年にわたり下肢静脈瘤の日帰り手術に携わってきた医師をチームに迎え、より一層、患者様の様々な訴えにお応えできるようになりました。
長い経験と、2名の医師による深い知識と確かな技術をもとに、安全な治療を提供しております。既往症のある方やお薬を飲んでいる方、ご高齢の方にも安心して治療を受けて頂けます。

院長 森嶌淳友:日本外科学会専門医・下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会の下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医・指導医
山口拓也:日本外科学会専門医・下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会の下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医

2.最新の治療の方法で痛みを最小限に

当院では下肢静脈瘤の治療方法として主にレーザー手術を行っています。
この方法は国際的に広く行われている下肢静脈瘤の標準治療で、2011年には日本国内でも保険適用になりました。
皮膚を切らずにカテーテルという細い管を血管内に挿入し、内部から静脈を焼いて治療する方法で、足への局所麻酔後に血管内のみを治療をするため、痛みや体への負担が少なく、傷跡も残りにくい治療方法です。
また翌日からシャワーなどの日常生活を送ることが可能で、仕事を復帰することにも大きな支障はありません。
レーザー手術以外の治療も行っております。治療方法は医師とご相談の上お決め頂きます。

3.不安をとりのぞくべく診断・治療説明は
 わかりやすく&無料静脈瘤検査

下肢静脈瘤の症状は、だるさ、むくみ、かゆみ、痛みなど感覚的なものから、湿疹、色素沈着、瘤といった見た目にも影響を与えるものまで多岐に渡ります。
当然、患者様のお悩みもお一人おひとりによって異なります。そのため、患者様のお話をしっかりうかがい、専門医による診断をもとに状態についてきちんとご説明し、治療についてもわかりやすくお伝えしています。
患者様に寄り添い、患者様の健康を第一に考えることを当クリニックでは最も大切にしています。
足がつる、むくむ、足の冷えが続く、足が痛い、だるい、重い、疲れ易い、足のかゆみがおさまらないなどの症状は下肢静脈瘤かもしれません。
当院では下肢静脈瘤の無料検査を行っています。こんな症状でお悩みの方はこの機会に当院で下肢静脈瘤無料検査を受けてみませんか?
詳しくはクリニックまで問合せ下さい。

4.統合医療クリニックだからできるアフターケア

当クリニックでは、患者様と一緒に病気の原因を探し出し、症状の改善に全力で取り組みます。手術だけではなく、手術後の再発予防にも力を入れています。
下肢静脈瘤の原因は下半身への負荷が強い事が考えらます。
生活習慣や姿勢が変らなければ、手術を行ってもまた別の弱い血管で静脈瘤ができる可能性が大いに考えられます。
そのことから当院では再発予防を目的としたアプローチを行っています。病気が治るだけでなく、再発させないような指導もさせていただき、大変好評をいただいております。
下肢静脈瘤でお困りの方の日常生活が、より過ごしやすいものになるようお手伝いが出来ればと考えています。

5.北浜駅から徒歩2分で土曜診察・日帰り手術

京阪本線・大阪メトロ堺筋線、北浜駅から徒歩2分とアクセス抜群。
公共交通機関で便利にご来院いただけます。
また、土曜日も診察をしていますので、平日はお仕事がある方も安心して治療を受けて頂けます。

WEB予約
24時間受付中

下肢静脈瘤治療・手術の5ステップ

1.ご予約

まずはお電話またはWeb予約よりご予約ください。
TEL:06-6203-1180
(受付時間:9:30~18:00)

WEB予約
24時間受付中

2.初診

健康保険証をお持ちください。
問診でお悩みの症状をお伺いいたします。その後、診察、超音波検査を行います。検査の結果はその場でご説明いたします。
手術が必要と判断された方は、手術に関する詳しい説明をいたします。手術に同意された方は、血液検査と心電図検査を行います。手術のスケジュールを決定し、お帰りいただきます。

3.手術当日

更衣室にて手術着に着替えていただき、手術室に入り、手術を開始します。
当院の手術室内は、緊張を和らげるために、リラックスできる音楽とアロアの香りが広がっており、安心して手術を受けることができます。

4.手術直後

片足なら約30分、両足なら約1時間程度になります。終了後は下肢の血流を循環させるために20分間自転車をこいでいただきます。 その後は回復室で30分ほどお休みいただきます。

5.術後

術後の経過を見るために、術後1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後の年5回通院していただきます。

生活習慣や姿勢が変らなければ、手術を行ってもまた別の弱い血管で静脈瘤ができる可能性が大いに考えられますので、当院では再発予防を目的としたアプローチも行っています。

下肢静脈瘤の治療(手術)に必要な費用

治療費

診療内容 3割負担 1割負担
初診料+超音波検査 約2,500円 約900円
血液検査+心電図 3,000円 1,000円
硬化療法(1回あたり) 5,000円 2,000円
ストリッピング手術(片足) 33,000円 11,000円
下肢静脈瘤血管内焼灼術(片足) 45,000円 15,000円
再診料+超音波検査 2,000円 600円

その他、弾性ストッキングをご購入いただく場合は約4000円かかります。

高額療養費制度をご利用になれます

高額療養費制度とは、 医療費が高額になった場合に、一部を払い戻してくれる制度です。 1か月(1日から末日まで)、1医療機関の自己負担限度額を超えた場合に、申請することで、超過分の金額が戻ってきます。自己負担限度額は所得に応じて上限が定められています。

限度額適用認定証について

高額療養費制度では、その場での高額な支払いが必要となるため、手持ちが少ない際には大きな負担になる可能性があります。
そういったときに利用できるのが「限度額適用認定証」です。限度額適用認定証を持っていれば1ヵ月の医療費の支払いが自己負担限度額までとなるため、その場で支払う医療費額を減らすことができます。 また、高額療養費制度のように後から払い戻しを申請する作業も必要ありません。

下肢静脈瘤の治療・手術なら
ラ・ヴィータ統合医療クリニックへ

WEB予約
24時間受付中

下肢静脈瘤・日帰り手術のプロフェッショナル

当院について

せっかく治療を受けるのであれば、リラックスできる空間で治療を受けてほしいと考えています。
医師や看護師だけでなく、受付スタッフ含む全員で笑顔や居心地の良い雰囲気を大切にし、
清掃や殺菌消毒など清潔な環境づくりで患者様をお迎えしています。
くつろいだ空間で、安心して治療をお受けください。

トップへ戻る

06-6203-1180
(受付時間 9:30~18:00)
WEB予約